PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

トノの音楽そぞろある記

歌と音楽に関するコンテンツです
稲庭うどん@田沢湖
0
    16〜17日、温トモたちと、乳頭温泉へ。
    「妙の湯」という宿の湯もよかったけど、ちょっと感動したのは、やはり食べ物。
    それも、着いた日の昼食で食べた、稲庭うどん。

    ご存知、このうどんは日本三大うどん(確か他は、讃岐、水沢だったかな?)の一角を占めるほど有名でおいしい!以前頂き物を食べた時も、市販の乾麺のうどんとは味や歯ごたえが全然違うのに感動した記憶がある。それを現地で食べられる幸せ...

    とはいえ、駅前に着いて、「さあ、稲庭うどん、稲庭うどん...」と店を物色?したけど、どこの店がうまい!のか情報収集不足のため不明。というわけで、とある店に入店。

    「稲庭うどんのてんぷらうどん!」を注文して待つこと10分。まずその品のいい汁の香りに感動。そしてうどんをすすると、「ああ、うまい!!!」。あっという間に完食!
    2杯でも3杯でも食べられる飽きないおいしさ。

    正直いうと、何の変哲もない店(失礼)だし、メニューもいやに多いし、そこそこのものを出すのかと思っていた。その分、感動も半端じゃない。
    地元の方は、幸せだなあ〜こんなおいしいうどんを日常食べられるなんて...

    絶品でしたよ〜御食事処「みちのく」さん、稲庭うどん!

    | 旅行 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    音楽さまざま@シンガポール
    0
      気晴らし?に、1月11日〜14日、行ってきました、シンガポールへ。何回目かなあ???
      目的はショッピングとグルメでしたが、ラッキーにもさまざまな音楽に触れることができました。

      まず、12日。午後1時前、Marina Squareの中央ホール(と勝手に言ってますが...)をフラフラしていたら、突然「ladys&gentlemen!」のアナウンス。ホールに舞台が設えられていたので、もしや何かやるのか...と思っていたら、中国伝統楽器を持った美女が入場し、演奏開始。配置は...


      下手3人


      上手3人。いずれも楽器名はわかりませんが...

      一曲が終わったら、次は踊り。


      こんな感じで、演奏と踊りが30分程度
                  
      ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

      次は、オケの演奏会があるという情報を仕入れていたので、チケットをGET!それを握り締め、午後7時30分からの演奏に間に合うよう、会場のEsplanade Concert Hallへ。
      今日は地元のSingapole Symphony Orchestraの演奏会。なんでも、29回目のアニバーサリーコンサートだとか。
      演奏開始に先立って、司会者が「今日は、記念コンサートにようこそ!(と多分言っていた???)」。次がなんとバースディケーキの入刀(しゃれてるね〜)
      曲はストラビンスキー、ラヴェル、メンデルスゾーンなど計5曲。手堅くまとめてた。休憩時間には女性ヴァイオリニストのサイン会もあり、素早く並び「よかったですよ〜これからもがんばってください」と拙い英語で会話し、サインいただいちゃいました(握手も)

      <データ>
      SSO 29th Anniversary Concert
      指揮:Lan Shui、ヴァイオリン:Grace Lee、ファゴット:Zhang Jin Min
      オーケストラ:Singapore Symphony Orchestra
      曲目:ストラヴィンスキー「プルチネルラ組曲」
         ラヴェル「ツィガーヌ」
         ウェーバー「アンダンテとハンガリー風ロンド」
         エルガー「ロマンス」
         メンデルスゾーン「交響曲第4番イタリア」

      ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

      さて、翌13日。ギターアンサンブルの演奏会(無料!)があるというので、午後3時からの演奏に間に合うように、昨日と同じホールへ。
      千と千尋の神隠し」(久石譲)、「Impressions of Japan」(J Barnes)、ジャズの名曲「In the Mood」(J Garland)、)、「Tinsagunu Hana」など、ギター20人程度、曲によっては鉄琴やフルートも交えて、多彩な曲構成。
      特に、Impressions of Japanは面白かった。ラヴェルの「海」のように、最初じわじわきて、中盤からギター胴体部をタイコのようにして、激しく叩く、叩く、叩く!
      1時間ほどの演奏だったけど、満足した〜


      | 旅行 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
      PR
      いらっしゃい!
      ブログパーツUL5
      Links
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS