メサイア@県立音楽堂

  • 2009.12.13 Sunday
  • 21:31
 愛チャンを聴きに県立音楽堂まで足を伸ばした。曲はメサイア。
改めてプログラムを見てみると、メサイアでのソプラノアリアは意外に少ないことに気づく。
でも相変わらず見事な歌いっぷりだった。

もう何回か書いているが...
ことば一つひとつの中にドラマを感じさせる歌いっぷりがいい。
テクストの内容を十二分に理解し、それを表情豊かに見事に表現しているので聞く者にビシバシ伝わってくる。この表現力は、天性の素質だろうか。
今まで数え切れないぐらいメサイアを聞いているが、こんなにことばの内容を表現しきった演奏は初めてだ!!! NO16のアリア「Rejoice greatly」なんかは最高!

また次も聞いてみたいと思わせる人だ。

他のソリストの方も第一線で活躍されている方だけに、それぞれの個性を十分に発揮。
ソリストだけを聞くと贅沢な演奏会だっただけに、合唱にはもっともっとガンバってほしかったなあ。


〈データ〉
第44回 クリスマス音楽会
ヘンデル:メサイア
2009.12.13(日) 14:30
神奈川県立音楽堂

指揮:小泉 ひろし
ソプラノ:市原 愛
アルト:上杉 清仁
テノール:谷口 洋介
バリトン:初鹿野 剛
合唱:神奈川県合唱連盟
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

いらっしゃい!

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM